自分の脇の臭いに気付いた瞬間

脇のニオイに気づく場所。

自分のでも他人のでも、一番脇のニオイに気づいてしまう場所って電車の中だと思います。満員電車だったりすると、あの匂いのこもり方は
かなりひどいです。夏は特にそうですけど、でも電車では吊革を持つことが多いので腕を上げますよね。そうすると脇も開いてしまうので、匂いが
外に漏れるんです。こうなると季節も関係ないですよね。

 

自分の脇の臭いに気付く場所

 

自分でも自分の脇のニオイが辛い時があります。でも吊革は離せないし、耐えるしかないですね。脇のニオイの予防にいいのはムダ毛処理です。ムダ毛があると更に熱がこもるので蒸れます。脇のニオイが気になる人はちゃんと処理をしておいた方がいいですよ。もう思い切って脱毛をするのもいいと思います。私はそうしてます。脱毛してムダ毛がなくなると快適だし、蒸れることも少なくなったと思います。そしてニオイケアに使うのはリフレアがおすすめです。あれはあんまり人工的な香りをつけてなくて、それでいて自分の脇のニオイは抑えてくれる優れモノです。特にリキッドタイプを朝塗るのが効き目があります。汗をかいてからケアしても間に合わないんですよね。
リフレアをしっかり塗っていれば、そんなに汗が匂うこともないです。

臭いの原因は私でした

ある時会社のみんなで、地域の清掃作業に参加することになったんです。真夏のオフィス街での清掃作業はとても暑くて、汗が滝のように流れました。
それでも熱中症になることなく働き終えて、汗だくのまま会社に戻りました。それからは普通の業務で、節電のためにクーラーが弱く設定
された中での仕事。そうするとなんだかオフィスの中にみんなの汗の匂いが充満して、かなり空気が悪かったです。服にも汗が染みている人が多い
だろうし仕方がないと思ってはいても、気分が悪くなるのを抑えられませんでした。昼休みに他の会社の友達とランチをする約束をしていたので、
午前中はどうにか乗り切りました。でもランチで気分を変えようと友達を迎えに行ったら、会うなり変な顔をされました。
「なんだか臭いけど」と言われたので「午前中に清掃作業したから、汗臭いかも」と言うと、「汗の匂いじゃないような…」と言われました。
汗以外で匂うことってあるの?と思ってふと自分の脇に顔を近づけてみると、ちょっとすっぱい匂いが…。私が業務中にずっと気分が悪くなっていた
あの匂いが自分の脇からしていたんです。まさか自分が原因だとは思っていなかったので、ショックでした。

 

自分の脇の臭いに気付く場所

自分では気が付かなかった脇の臭いにびっくり。

私が自分の脇の匂いに気づいてしまった時の話です。あれは学生だった頃、夏に部活動をやっていました。テニス部だったので練習自体は男女別
だったんですが、休憩は同じ場所で取っていたり水飲み場ですれ違ったり、男子とも色々交流がありました。その時に「この人臭いなぁ」と思って
しまう体臭の男子がいました。男子はそういう匂いは気にしないのかもしれないけど、すれ違う度に匂うと嫌になりますよね。あれって脇の匂いだ
ろうと思って、すれ違う時はなるべく鼻で息をしないようにしていました。
でもある時、その男子がいないのになんだか匂う、と思ったんです。似ているけどちょっと違う匂いがなんだか自分の近くから匂っているように
感じて不思議に思ったんですが、ストレッチをしようとして思いっきり腕を上に上げた時に、これは自分の脇の匂いだと気づきました。それまでは
自分の脇が匂ってるなんて考えたこともありませんでした。

自分の脇の臭いに気付く場所


もしかして私も、あの男子みたいにみんなに臭いと思われているのかと思ってショックでした。その頃はあまり制汗剤なんか使ってなかったので、
今ではきちんと使うようにしています。汗をかく日には特に注意です。